So-net無料ブログ作成

500円紙幣デザイン富士 雁ヶ腹摺山-Ⅱ-  [富士山]

161027_0056-Edit.JPG

161027_0069.JPG

161027_0075-Edit.JPG

date:2016-10-27

location:Otuki

  相変わらず賞味期限無視の写真ですm(_ _)m

  山梨県大月市の雁ヶ腹摺山(がんがはらすりやま)です。

  山頂への最短ルートは

  登山道入口まで林道を車で行き

  1時間弱の登山 

  冬期は林道閉鎖されています。

  富士山に雪がたわわにある時期に

  再訪してみたいです。 


nice!(93)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 93

コメント 4

kuwachan

500円紙幣の富士山はゆきを頂いたいましたっけ?(笑)忘れてしまっています^^;
ひょっとしたら持っているかも⁉︎探してみます。
by kuwachan (2017-01-14 13:11) 

北海道大好き人間

>山梨県大月市の雁ヶ腹摺山(がんがすりはらやま)です
正しくは「がんが『はらすり』やま」ですね。
あの富士山の撮影日は1942年11月3日だそうです(ウィキペディアより)。
その頃であれば、「富士山に雪がたわわにある時期」でしょうね。しかも晴れの特異日ですし。

500円札が500円硬貨に切り替わってから「500円」の価値が薄れた様な気がしますが、多分、板垣退助の100円札から100円硬貨に切り替わった時も同じ様な感じだったのではないでしょうか?
もしも、この先「1000円硬貨」なんて出てきたら(1964年の東京オリンピックの際に発行された記念硬貨は例外)、お金そのものの価値観が大きく変わってしまいそうな気がします。

by 北海道大好き人間 (2017-01-14 22:46) 

starwars2015

林道を車で行っても、まだ徒歩で1時間かかるんですね。
美しい景色は対価が必要ってことですね。
by starwars2015 (2017-01-14 22:59) 

さる1号

大掃除で発掘された五百円札と見比べました^^
お札のはもうちょっと雪がありますね
by さる1号 (2017-01-15 08:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る